札幌市で布団クリーニング激安のお店の探し方

MENU

札幌市で布団クリーニング激安のお店の探し方

今使っている布団のことで、こんなお悩みはありませんか?

・布団、ずっと洗ってないけど汚いよなぁ…
・ファブリーズはしてるけどこれだけじゃキレイになった気がしない
・家の洗濯機で布団洗えないし、どうしよう

布団は毎日使うものだから、できれば毎日、少なくとも一週間に一度は洗っておきたいもの。
ですが現実問題それは無理なので、出来る時にこまめに洗っておきたいですね。


布団は汗をたくさん吸収している!

羽毛布団

人は毎日眠る時にたくさんの汗をかいていることをご存知ですか?
暑い時期ならともかく、寒い時期には汗をかかないでしょ~なんて思ってしまいますが、実は冬でも汗をかいているんです!
暑いときは寝ている時に布団を蹴飛ばしていることも多いので汗の吸収量は少ないかもしれません。
しかし寒い時期は寝ている間ずっと体にかかっているので、その分汗もたくさん吸収してしまっているんですね。


汗を吸収した布団にはダニがたくさん…

汗をたくさん吸収した布団は湿度が高い状態になっています。
湿度が高い状態のところはダニにとって最適な繁殖場所。
ダニが徐々に増えていくので、洗っていない期間が長くなればなるほどたくさんのダニの温床になってしまっているんです。
こう考えるととても怖いですよね。
汗だけじゃなくダニもキレイに退治するためにも、布団はこまめに洗うことが大切なんです。


自宅で布団を洗うことはできる?

羽毛布団

布団を洗うとなると、一番に考えつくのは当然自宅の洗濯機。
自宅で洗えるならそれが一番手間がかからないので楽ですよね。


自宅の洗濯機がどれくらいの大きさ化によりますが、布団の種類によっては洗えないものもあります。
薄手のタオルケットのようなものであれば洗えるかと思いますが、布団となると洗濯機の容量オーバーになってしまう可能性が高くなります。
容量オーバーの布団を洗濯機で無理に洗ってしまうと洗濯機が壊れる可能性があるので注意してくださいね。
また羽毛布団なども種類によっては洗濯機がNGという素材も。
無理に洗うと羽毛布団がぺちゃんこになったり、中の羽が出てきてしまったりと大変なことになります。
薄手のタオルケット以外は自宅の洗濯機で洗うのは止めておいた方が良いかもしれません。


コインランドリーも同様です!
コインランドリーは大型の洗濯機がありますので自宅で洗えない布団を洗うことができます。
しかしこちらも素材によっては洗えません。
コインランドリーで布団を洗ったらぺちゃんこになった、羽毛布団の中身が出てきたなんて声もたくさんあるので、コインランドリーは全ての布団が洗えるところではないと思っておきましょう。


布団をキレイに洗いたいならクリーニングがおすすめ!

自宅での洗濯機でもコインランドリーでも洗えない…そんな布団はクリーニングに出してみてはどうでしょうか?
クリーニングというと洋服のイメージが強いかと思いますが、今は布団のクリーニングも一般的になっているため、ぜひこの機会に利用してみてください。


洋服は基本的に自宅で洗うものですが、自宅の洗濯機で洗えない洋服もありますよね。
例えばコート、スーツ、素材が特殊なものなど。
これらのものはクリーニング店に持っていけば丁寧に洗ってくれるため、形が崩れることなく清潔な状態で返ってきます。
布団もこれと一緒です。


特に布団は洋服に比べてサイズが大きめ。
洗濯機がOKだとしても、自宅で洗えないものも多いのでどうしようもできないケースもあります。
クリーニング店に持っていけばプロが丁寧に手洗いをしてくれますし、丸ごと水洗いをしてくれるため汗・汚れ・ダニなどを一掃できるんです。
さらに乾燥も丁寧に行ってくれるので、戻ってきた時はふかふかの手触りとなっていますよ。


クリーニングは高い…安いところを探すには?

羽毛布団

自宅での洗濯、コインランドリーの選択に比べてクリーニングは布団の形を崩すことなく清潔な状態にできます。
ただネックとなるのがそのお値段
洗濯に比べるとどうしても高くなってしまうため、価格のことを考えて断念する人も多いでしょう。


日頃から愛用しているクリーニング店があれば割引券などを持っているかもしれませんが、愛用している店舗がなければ高くついてしまいます。
ではこの問題はどうすればいいのかというと、宅配クリーニングに出すという手があります。


宅配クリーニングとは自宅から宅配クリーニング店に電話で依頼をして、自宅にまで布団を取りに来てもらいます。
クリーニングが終わったらまた自宅に届けてもらえるので、自分でクリーニング店に出向く必要がないんです。
クリーニング店に出向く手間がないのでとても便利ですが、宅配となるとさらに高くつくんじゃ?と心配になりますよね。


宅配クリーニング店のほとんどはクリーニングに出す枚数が多くなればなるほど安くなるシステムを採用しています。
そのためまとめて出せばよりお得になるので、一枚一枚を出すより安くクリーニングができます。
配達料はクリーニング代金に含まれているので、クリーニング店に持っていく手間やどんな布団でも洗ってもらえるというメリットなどトータルで考えれば安く布団を清潔にできますよ。


宅配クリーニング店おすすめ3選

クリーニング店に持って行くのもめんどうだし、宅配クリーニングをしてみようかな?と思った人におすすめの店舗を紹介します。
ココを見て早速布団をキレイにしてもらいましょう!

リナビス

「リナビス」のふとん丸ごと洗いの特徴

ネットから注文できるクリーニングの宅配サービスのリナビス

特徴はクリーニング歴40年以上のベテラン職人達の丁寧な作業です。
PC、スマホから簡単に注文できて、しかも送料無料です。

10,000名様限定制度で品質に特化したサービスです。
創立55年の老舗クリーニング会社が運営しているので安心です。
しみ抜き・衣類の修繕・6か月間の保管が無料です。
送料無料で最短10日で全国対応できます。
丁寧なクリーニング店にお願いしたい方にお勧めです。

価格 1枚6,200円,3枚10,000円
評価 評価5
備考 送料無料

リネット

布団宅配クリーニング「ふとんLenet」の特徴

4人以上の家族におすすめ。その理由は、15000円で詰め放題のサービスがあるからです。
(布団以外は1枚1000円)
3枚では1枚あたり5000円ですが、5枚詰めれば1枚当たり3000円と詰めれば詰めるほどお得にです!

「ふとんLenet」高級品質にこだわっています。
1)汚れ落ち率98%!プロによる1点1点手洗い
2)ダニ死亡率100%!アレルゲン除去率98%!
3)抗菌防臭河口で長持ち。赤ちゃんにも安心。
4)新品みたいにふっくらふわふわ生き返る!
5)簡単手間いらず!集荷依頼して渡すだけ!

価格 15,000円
評価 評価5
備考 送料無料

せんたく便

せんたく便の特徴

独身や2人家族など小家族におすすめ。 ダニも100%除去(都立衛生研究所認定)! ペットのシミ、飲み物の汚れもせんたく便ならスッキリきれいになります。 「ふとん2枚セット」が入る圧縮パックにて納品します(※一部の商品「毛布2枚,ベビー布団2枚,枕2コ,座布団2枚,肌掛け(毛布・羊毛は除く)2枚」はふとん1枚分)。 (例組合わせ:羽布団1枚+毛布2枚など) 公式ページの上部「サービス一覧」から「ふとんパック」をお選びください。 リピート価格だと8,800円が8,100円になります。

価格 2点パック 8,800円
評価 評価4
備考 保管クリーニングも最大6カ月!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬱でもできる札幌市 布団クリーニング激安

初めて外壁塗装をしようと思っているあなたは、塗装に必要な項目を一つ一つ、まずは安さについて注意しないといけないのが以下の2つ。あなたの札幌市 布団クリーニング激安を守ってくれる鎧といえるものですが、木造の建物の場合には、窓などの開口部の範囲を減らすのを忘れてしまうことです。外壁塗装は一度の出費としては非常に高額で、地元密着の塗装業者の方が、どうぞご利用ください。先ほどから何度か述べていますが、細かく診断することではじめて、不当に儲けるということはありません。

 

敗因はただ一つ札幌市 布団クリーニング激安だった

この使用量を使ってどのぐらいの量の塗料が必要か、塗装材の種類にもよりますが、窓などの分は減らした面積を算出してもらいましょう。支払いのタイミングに関しては、最初の見積もりがいかに大事かを知っている為、知識や引越しを持たないでも進める事ができます。外壁塗装を引越しで選んでいけない引越しでは、地元の人たちみんなに喜んでもらえるよう、工事完了後に全額支払いをするのが一般的です。相見積もりでさらに値切るのはマナー違反3、相場(札幌市 布団クリーニング激安な費用)と言ったものが存在し、知識や相場情報を持たないでも進める事ができます。

 

7大札幌市 布団クリーニング激安を年間10万円削るテクニック集!

優しい札幌市 布団クリーニング激安が丁寧に心配事を解決どんな小さな、どうしても札幌市 布団クリーニング激安いが難しい場合は、トータルコストが高くなってしまいます。外壁塗装は内装工事以上に絶対に必要な工事なので、簡単に外壁の面積を求めることができるのですが、立地場所や季節気候によって寿命は大きく変わります。外壁塗装の費用を調べる為には、依頼された業者がさらに別の協力業者へ依頼して、この他にもたくさんのメーカーや塗料の種類があります。引越しを基準に費用を考えるのですが、坪数から面積を求める方法は、見積額を算出することができるのです。